2020年7月23日(海の日)、いよいよ連結バス「ベイサイドブルー」が運行開始となりました。
このバスは横浜駅東口と山下ふ頭の約6キロを結ぶ運行ルートで、みなとみらいの主要な部分も経由する、観光にもってこいの路線バスとなります。

駅ごとに雰囲気のある「みなとみらい線」での移動も良いですが、景色も楽しみたいならこのバスも利用したいところです。
ここでは、このバスの概要について紹介していきます。

運行ルート・路線


(横浜市交通局の資料をもとに作成)

時刻表

平日と土日祝日で時刻表が異なります。いずれも10時から19時まで、およそ1時間に2便の運行となります。
下り方面(山下ふ頭行き)は40分弱、上り方面は40分前後の所要時間です。

詳しい最新の時刻表は、横浜市の「ベイサイドブルー」ページをご覧ください。

乗り方・運賃

ベイサイドブルーのバスは、扉が3つあります。

前扉から乗車し、中扉・後扉から降車します。
料金は先払いの一律料金(大人220円、小児110円)で、現金またはICカード(Suica、PASMO)での支払いが可能です。

整理券などはありません。

また、横浜ベイエリア1日乗車券「みなとぶらりチケット」「みなとぶらりチケットワイド」、や横浜市営バスのバス1日乗車券の対象にもなります。

各バス停の乗り場

横浜駅東口バスターミナル4番乗り場

横浜駅から乗車する場合は、東口の「そごう横浜店」の1階バスターミナル4番乗り場から乗車できます。

「高島中央公園」乗り場

高島中央公園のバス停です。手前側が横浜方面、道路の向こうにあるのが山下ふ頭方面のバス停です。

近くには「横浜アンパンマンこどもミュージアム」や「NISSAN PAVILION Yokohama」、スーパーマーケットの「オーケー みなとみらい店」があります。

「パシフィコ横浜ノース」乗り場

パシフィコ横浜ノースのバス停です。

ちょっと俯瞰してみると、この赤い矢印のところにバス停があります。
上り方面・下り方面ともに同じバス停のようです。

近くには、複合MICE施設「パシフィコ横浜ノース」のほか、リゾートホテルの「THE KAHALA HOTEL & RESORT YOKOHAMA」、「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」があります。臨港パークの北側付近です。

「パシフィコ横浜」乗り場

赤い矢印部分がパシフィコ横浜のバス停です。

こちらも上り方面・下り方面ともに同じバス停のようです。

「パシフィコ横浜」の展示ホール国立大ホールがあるほか、「横浜みなとみらいホール」や「横浜ベイホテル東急」も程近いです。臨港パーク南側に位置します。

「カップヌードルパーク・ハンマーヘッド入口」乗り場(山下ふ頭行きのみ)

カップヌードルパーク・ハンマーヘッド入口のバス停です。

反対側から見るとこんな感じです。

カップヌードルパーク(新港パーク)、「横浜ハンマーヘッド」のほか、「カップヌードルミュージアム横浜」、「万葉倶楽部」も歩いてすぐの距離です。
1つ向こうの国際通りには「横浜ワールドポーターズ」もあります。

「大さん橋入口」乗り場(山下ふ頭行きのみ)

大さん橋入口のバス停です。

横浜港 大さん橋 国際旅客ターミナル」への一本道の入り口付近に位置します。「横浜開港資料館」も近くにあります。

「山下公園前」乗り場(山下ふ頭行きのみ)

山下公園前のバス停です。

ホテルニューグランド」や「スターホテル(宿泊営業は終了)」のほか、2020年現在は休業中の「横浜マリンタワー」もあります。

「山下ふ頭」乗り場

山下ふ頭のバス停で、下り方面の終点、上り方面の始発バス停になります。

「山下町」乗り場(横浜駅行きのみ)

山下町のバス停です。

「中華街入口」乗り場(横浜駅行きのみ)

赤い矢印のところが、中華街入口のバス停です。

写真からも分かるとおり、「横浜中華街」の朝陽門(青龍門)の最寄りとなります。

「赤レンガ倉庫前」乗り場(横浜駅行きのみ)

赤レンガ倉庫前のバス停です。右側に見えるのが赤レンガ倉庫で、写真手前側に信号付きの横断歩道があります。

横浜赤レンガ倉庫」ほか、「横浜ワールドポーターズ」も程近いです。

連結バスの概要

全長はおよそ18メートルという長さの連結バスで定員は113名。国産では初めてとなる連節バス「日野ブルーリボン ハイブリッド 連結バス」で、いすゞ自動車と日野自動車が共同で開発されたものだそうです。ドライバー異常時対応システム(EDSS)を標準装備し、バリアフリーや環境負荷低減も備えた、乗降客にも環境にも優しい作りになっています。

横浜の空と海をイメージして鮮やかな青いボディになったとのことです。


以上がベイサイドブルーの超主観を交えた紹介でした。
もしみなとみらいや大さん橋、中華街に行くときは、みなとみらい線じゃなくこちらも検討してみるのもありかな??と思います。